お墓じまい(改葬・移転) | 広島廿日市 宮島墓苑内 十和石材
十和石材
  • お墓じまい(改葬・移転)

    墓じまいとは、墓石を撤去し、墓所を更地にしてから使用権を返還することです。
    お墓に納められているご遺骨を勝手に取り出し別の場所に納骨したり、遺骨を廃棄したりすることは法律のもとできず、 行政手続きが必要となります。
    十和石材ではお骨取り出し、墓石解体から行政手続きまでサポートをいたしております。

    お墓とは本来、先祖に感謝し、自分を見つめ直す大切な場所。
    『墓じまい』をするのは、お墓を荒らしたくないと思うからで、決して粗末にするわけではありません。
    先祖も子孫に苦労をかけたくはないはずです。
    昨今はご供養の多様化が進み、選択しも増えています。
    自分たちが無理なく心穏やかにご供養できる方法をご一緒に考えてみませんか。


    「墓じまいの流れ」


    ・現地調査


    まずは弊社スタッフが墓じまいをされたいお墓へ出向き、調査いたします。
    現地の状況により作業内容が変わってきます。
    お墓の広さや大きさ、石の量、立地など様々な条件に基づき金額を算出いたします。
    お墓じまいをされる際は、後でトラブルなどにならないよう、まずは親族間でお墓の管理について相談し、事前に同意を得ておかれることも必要です。


    ・お見積りのご提案


    現地を確認後、調査した内容に基づいて今後の作業工程とお見積り金額をご提案いたします。
    墓じまいをされ、お墓の移転をされたい場合。
    長年ご先祖様がお世話になった愛着ある墓石ですから
    「お墓を移転先に持って行きい」というお気持ちはよく分かります。
    ただし古い墓石を移転する作業は大変困難な場合が多く、撤去作業の難易度、運搬距離、修復の要否、お墓を囲む外柵のサイズが移転先に合わないなどがあるため、事前に調査が必要です。
    ほとんどの場合は、古いお墓を移転するより移転先で新しくお墓を建てられる方が費用を安く抑えることができます。
    当社は既存埋葬墓地を現地調査し、移転時の問題点と必要な費用を事前にお客様にご提示し、新しくお墓を建てた場合と比較していただき、お客様がご納得される形で移転をすすめていきます。


    ・行政手続きのサポート


    改葬の手続きは自治体によって異なるため、現在の墓地所在地の役所、またはホームページ等にて改葬に必要な手続きや書類を確認いたします。
    ご遺骨を別の場所に納骨する際は、事前に行政手続き行い「改葬許可証」を取得する必要があります。
    墓地管理者にお墓じまい・改葬の意志を伝え「埋蔵証明書(埋葬証明書)」の発行を依頼します。


    「行政手続きの流れ」


    行政手続きの流れ

    ・お骨取り出し

    お墓から丁寧に故人様のお遺骨をお取り出しいたします。

    ・墓石の解体処分


    慎重に、大切なご先祖様のいらしゃる墓石を解体いたします。
    墓所を綺麗に元の状態に現状回復します。
    基礎コンクリートや玉砂利・敷石・残土なども残さずすべて取り除きます。
    工事を終えると元のお墓の管理者へ返還いたします。

    取り出したお骨は、新しい埋葬先へご納骨いただきます。

    お墓の跡継ぎがいない・・・
    実家の墓が遠方にあるため、お墓じまいをしてお墓を広島へ移したい・・・
    遠方に引っ越すので改葬したい・・・
    身体が不自由でお墓参りに行きにくくなった・・・


    お墓に関してこのようなお悩みをかかえておられませんか?
    さまざまなご事情でお墓じまい・お墓の処分をされたい方
    お墓の管理が難しくなったとお思いの方
    十和石材スタッフまでお気軽にご相談ください。
    書類等の行政手続きも代行いたします。

    宮島墓苑内にある石材店ではありますが、他霊園墓苑の墓じまいも積極的に承っております。
    墓じまいは墓石の大きさや立地・施工場所などにより価格が異なります。
    まずはお電話にてご相談下さい。

お問い合わせ

十和石材ではまずお客様のお墓の現状をお伺いし
どのようにさせていただくのがお客様にとって最適かを一緒に考え、ご提案いたします。
お客様が納得のいくご供養ができるよう、心をこめてお手伝いさせていただきます。

WEBフォーム