後悔しないお墓創りをサポート-十和石材【広島】-

十和石材 > 墓石の施工例 > 潮とサビに強い"滝根みかげ"で建替え
墓石の施工例
建替え前

建替え後
  • 潮とサビに強い"滝根みかげ"で建替え
  • 廿日市市H様 平成20年3月建立
  • 施工場所
  • 和佐共同墓地(山口県大島郡周防大島町)
  • 石種
  • 滝根みかげ(福島県産)
  • 形式
  • 宮島型8寸3段・芝台一枚石
  • 仕様
  • 供物台(宮島型・家紋彫)、花立(ツバ付ステンレス筒)、香炉(簡易型・寝線香・ローソク立)、玉砂利(五色)
  • 施工ポイント
  • 娘様より「実家のある周防大島で、母方の無縁墓を撤去して、父のお墓に建替えたい。納期は一ヵ月後」とのお電話をいただき、早速翌日、周防大島で墓地調査。予算は撤去費用など込み込みで90万円以内を目標にした。土台表面は朽ちており、巻石をして補強したいところだが、島に独りで住むお母様の足が良くないため、高さが出てしまう巻石をやめ、土台をコンクリート補修し、昇り降りに慣れた現在の高さをキープ。また、墓石の手入れがしやすいようにお墓の高さも150㎝弱(8寸3段)にした。墓地が海の目の前にあるため、サビの出にくい滝根みかげを提案。ご家庭の事情で家紋が分からなかったので、当社で新たに家紋を制作した。

    施主様の迅速な対応とご決断もあり、なんとか納期前日に建立出来た。しかもサビに強い国産銘石を使った伝撤去費用込みで、撤去費用込みで、総費用80万円台は自慢。他社には絶対真似出来ないだろう。

    ある程度広さのある墓地に、スペースに余裕を持って建てた8寸和墓は美しく気品があり、大人の余裕を感じる

戻る

次へ

>> 墓石の施工例一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせはコチラ